立川で子どもの矯正

立川デンタルクリニックすずき

電話予約042-512-5666

無料矯正相談を
web予約する

MENU

立川デンタルクリニックすずき

MENU
ハイブリッド矯正

立川デンタルクリニックすずきの子ども用マウスピース矯正とは?(インビザライン・ファースト)

子ども用マウスピース矯正イメージ

マウスピース矯正(インビザライン矯正)は米国アライン・テクノロジー社が開発した、マウスピースによる矯正の治療システムです。 6歳〜11歳(永久歯と乳歯が混在していてOK)のお子さまでも透明なマウスピース矯正治療が可能となりました。デジタル設備による光学3Dスキャンにより、短時間で口腔内の型がデータ作成できるようになり、長時間口を開けての型どりに不安な方にも安心です。スキャンデータを基に治療計画・シミュレーションにより結果までが可視化されます。

子ども用マウスピース矯正装置の装着

装着前

治療前

装着

治療前(装着)

子ども一人ひとり違う専用のマウスピース装置の装着後は目立ちにくく、子どもでも装着しやすく設計されています。また紛失しても費用がかからないのがインビザライン ファーストがベストなポイントです。(月額はデンタルローンを使用時になります、金利が変動しますので詳しくはスタッフまでご確認ください。)

おすすめの理由

当院の子どもマウスピース矯正
3つのポイント

矯正装置が透明なので目立たない

マウスピースは透明な矯正装置なので、外見に影響が少なく他人に気づかれにくいです。人前に出る仕事をされる方(芸能人・アナウンサーなど)や、外見に敏感な年頃のお子さまには最適な矯正装置です。

正装置の取り外しが出来るので、
虫歯や歯周病のリスクが減る

矯正装置に食べ物がつまるようなことがなく、必要に応じて取り外しができるため、虫歯や歯周病のリスクを軽減できます。また、取り外した矯正装置は水洗いできるため清潔な状態を保つことができます。

紛失しても安心、2週間程度で新しいのが届きます

子どもマウスピース矯正装置(インザライン・ファースト)は紛失や破損しても追加で費用がかかるようなことはございません。交換に2週間程度かかりますが新しいのと交換いたします。

子どもと大人の矯正

治療 治療期間目安 対象年齢目安 治療例
1期治療
(子ども矯正)
1年半~2年 6〜11歳 顎の発育
サポート
2期治療
(大人矯正)
半年~2年 12歳〜 きれいに
並べる

子どもの矯正は、1期治療と呼ばれており、大人の矯正とは違い、顎の発育をサポートし、これから生えてくる永久歯のためのスペースを作り、同時に歯並びを整えることを目的としています。1期治療だけでも歯並びがきれいになることはありますが、場合によってはよりきれいな歯並びにするために2期治療が必要になる場合がございます。

無料矯正相談で矯正結果を精密にシミュレーション
無料矯正相談で矯正結果を精密にシミュレーション

立川デンタルクリニックすずきはあなたの理想の歯並びになるようにサポートします。

当院では無料相談に歯列矯正のためのデジタル設備を駆使し、その場でデジタルスキャンを使い精密な模型を作成、今と未来の歯並びを見ながら不安な気持ちや疑問、細かいことも真摯にお答えいたします。

子どものマウスピース矯正(インビザライン・ファースト)

見た目 取り外し 痛み 金属アレルギー 衛生面 会話
目立ちにくい 可能 ほとんど無し 無し 取り外して歯磨き可能 違和感なし
対応可能なよくある歯並び
  • 出っ歯
  • 受け口
  • ガタガタの歯
  • すきっ歯
治療前 before
治療後 after
年齢・性別 治療期間 抜歯 費用
10歳 男の子 14ヶ月 なし 44万円(税込)

歯科検診でかみ合わせを指摘され来院。奥歯でしか物を噛むことが出来ず、前歯は全く噛んでいない状態でした。診査の結果舌の運動機能が問題で不正咬合が起きていたので、舌のトレーニングも行い、将来的な後戻りのリスクも改善しました。このまま成長すると外科処置による矯正治療の可能性もあったので、早期に治療することが出来て非常に良かったです。

施術により考えられるリスクや副作用

マウスピース使用コンプライアンスの低下による治療方針の変更の可能性

治療前 before
治療後 after
年齢・性別 治療期間 抜歯 費用
9歳 女の子 10ヶ月 なし 44万円(税込)

前歯が1本だけ反対咬合なのが気になるという主訴で、来院。診査の結果、前歯だけでなく、骨格的には反対咬合で早期に治療を開始しないと将来的には抜歯矯正になる可能性が非常に高い症例でした。マウスピースによる矯正で、本人が気にしていた治療中の見た目もほぼ目立たずに矯正治療を終了することが出来ました

施術により考えられるリスクや副作用

マウスピース使用コンプライアンスの低下による治療方針の変更の可能性

子ども用マウスピース矯正の流れ

子ども用マウスピース矯正の流れ
  1. STEP1術前診査
  2. STEP2スキャン、口腔内写真撮影
  3. STEP3マウスピース完成
  4. STEP42か月~3ヶ月に一度チェック
  5. STEP51年4か月を目途に追加マウスピース作成
  6. STEP6追加マウスピース終了時にチェック

※インビザファースト終了後10年以内であれば成人のインビザフル(定価900,000円)をインビザセカンドとして500,000円で受けることが出来ます。

子ども用マウスピース矯正(インビザライン・ファースト)でかかる料金の目安
初診診断
無料
矯正シミュレーション
無料
インビザライン・ファースト 440,000円(税込)
分割でのお支払い例
(デンタルローン利用)

月々4,850円(税込)〜

  • 年率3.9%・96回払い
  • まずは矯正相談で精密なお口の状態を把握し、患者様に最も適した治療方法をご提案していきます。
  • マウスピース矯正装置(インビザライン )は、完成物薬機法の対象外となるため、医薬品副作用被害救済制度の対象となりません。
クレジットカード一覧
  • 院内ローンをご希望の方はスタッフまでご相談ください。
  • 子どもマウスピース矯正装置(インビザライン ・ファースト)は、完成物薬機法の対象外となるため、医薬品副作用被害救済制度の対象となりません。
配慮された無理・無駄がない矯正治療計画をご提案します

立川デンタルクリニックすずきはあなた状態に配慮し無理・無駄がない治療計画を
わかりやすい形でご提案します。