立川のハイブリッド矯正

立川デンタルクリニックすずき

電話予約042-512-5666

無料矯正相談を
web予約する

MENU

立川デンタルクリニックすずき

MENU
ハイブリッド矯正

立川デンタルクリニックすずきのハイブリッド矯正とは?

ハイブリッド矯正イメージ

矯正装置の特徴を掛け合わせる高度な矯正
隠してしまうあなたの歯並びはきれいになります

矯正の相談内容は、歯の向きやねじれ、かみ合わせなど様々ですが、その中でも前歯が前にでているのが気になるという相談が、マスクが必須生活になってから非常に多くなっております。

歯並びが悪いというのはどんな状態でしょうか?日本人で最も多いのは、顎(あご)の大きさに対して、歯が多すぎて並ぶスペースがないため、重なったりねじれたり、出っ歯として前にでてしまう状態です。矯正治療とはこのスペースを作り、きれいに歯が並ぶようにすることで、大きく分けて3つのスペースの作り方があります。

歯並びの3つの治療方法

理想の口元へするためのポイント

上の図のように、矯正治療ではどの治療方法をおこなっても、前歯の位置はほとんどかわりません。それぞれの治療で奥歯にスペースを作り歯を奥へ移動させることで、行き場がなく悪くなった歯並びがキレイに並ぶようになります。

ハイブリッド矯正イメージ
ハイブリッド矯正のポイント

適切な組み合わせの治療方法で
あなたの口元を生まれ変わらせる
ハイブリッド矯正は
理想の口元を手に入れるための
最初の選択肢です。

おすすめの理由

当院のハイブリッド矯正3つのポイント

歯並びに対して最適な矯正装置を組み合わせて
実現性の高い治療の提案ができます。

当院の数多くの矯正実績と専門的な知見が可能とした、最適な組み合わせで一つの矯正装置だけでは難しかった歯並びも実現性高く提案できます。

矯正担当医が常に常駐している歯科医院

矯正の専門医が常駐していない歯科医院では、装置が外れたり、壊れてしまった等、急なトラブルに対応できない場合があります。
当院では、診療日に矯正担当医が常に勤務しているので、急なトラブルにも安心できます。

確実な実績

開院以来ワイヤー矯正、マウスピース矯正に取り組み、数多くの実績と確かな技術を築き、インビザライン認定医となった2014年から多くの実績を積み重ね、現在ゴールドライセンスとなりました。
院長は全国各地でマウスピース矯正の勉強会を主催し、歯科医師への指導をおこなっています。また、都内矯正専門医とも提携し難症例にも対応しております。

無料矯正相談で矯正結果を精密にシミュレーション

立川デンタルクリニックすずきはあなたの理想の歯並びになるようにサポートします。

当院では無料相談に歯列矯正のためのデジタル設備を駆使し、その場でデジタルスキャンを使い精密な模型を作成、今と未来の歯並びを見ながら不安な気持ちや疑問、細かいことも真摯にお答えいたします。

ハイブリッド矯正

見た目 取り外し 痛み 金属アレルギー 衛生面 会話
治療の組み合わせ次第で変わります。
対応可能なよくある歯並び
  • 出っ歯
  • 受け口
  • ガタガタの歯
  • すきっ歯
治療前 before
治療後 after
年齢・性別 治療期間 抜歯 費用
20歳 女性 18ヶ月 上下左右第一小臼歯 110万(税込)

歯並びも気になるが、口元の突出感が気になるとの事で相談に来られた方です。口元の突出感を改善するために、ワイヤーで抜歯矯正の後、マウスピースを用いて奥歯を動かし、口元を改善しました。横顔が変わり非常に喜んで貰い得ました

施術により考えられるリスクや副作用

ワイヤー矯正による清掃不良のための、う蝕、歯周病の悪化。健全歯の抜歯。マウスピース矯正による一時的な顎関節症の悪化

ハイブリッド矯正の流れ

ハイブリッド矯正の流れ
  1. STEP1術前診査
  2. STEP2矯正開始前に必要な治療があれば処置
  3. STEP3スキャン。口腔内写真撮影
  4. STEP4マウスピース装着
  5. STEP52か月~4か月に一度のチェック
  6. STEP6動的治療終了後、保定装置作成
  7. STEP7保定治療
ハイブリッド矯正でかかる料金の目安
初診診断
無料
矯正シミュレーション
無料
ハイブリッド矯正 1,100,000円(税込)
分割でのお支払い例
(デンタルローン利用)

月々13,000円(税込)〜

  • 年率3.9%・96回払い
  • まずは矯正相談で精密なお口の状態を把握し、患者様に最も適した治療方法をご提案していきます。
  • マウスピース矯正装置(インビザライン )は、完成物薬機法の対象外となるため、医薬品副作用被害救済制度の対象となりません。
クレジットカード一覧
  • 院内ローンをご希望の方はスタッフまでご相談ください。
  • 子どもマウスピース矯正装置(インビザライン ・ファースト)は、完成物薬機法の対象外となるため、医薬品副作用被害救済制度の対象となりません。
配慮された無理・無駄がない矯正治療計画をご提案します

立川デンタルクリニックすずきはあなた状態に配慮し無理・無駄がない治療計画を
わかりやすい形でご提案します。