透明なマウスピース矯正
インビザライン

月額12,021円(税込)〜
マウスピース矯正とは?(インビザライン)

マウスピース矯正(インビザライン矯正)は米国アライン・テクノロジー社が開発した、マウスピースによる矯正の治療システムです。

日本に導入されすでに10年以上、全世界の臨床データをもとに高度な治療計画をデジタル上で作成、痛みも少なく、透明なため目立たないことで、外見への影響が非常に少ないことが特徴です。永久歯と乳歯があるお子様向け(インビザライン ・ファースト)から大人まで広く対応しています。

また当院では矯正治療のためのデジタル設備(iTero element2)を導入しました。従来よりも作成期間が大幅に短縮され、より綿密な治療計画・高精度なシミュレーションができるようになりました。
※症状によっては難しい場合もございますので、まずは医師の検査を受けましょう。
※ライトも取り扱いしています。

当院のマウスピース矯正
3つのポイント

矯正装置が透明なので目立たない

マウスピースは透明な矯正装置なので、外見に影響が少なく他人に気づかれにくいです。人前に出る仕事をされる方(芸能人・アナウンサーなど)には人気です。

矯正装置の取り外しが出来るので、虫歯や歯周病のリスクが減る

正装置に食べ物がつまるようなことがなく、必要に応じて取り外しができるため、虫歯や歯周病のリスクを軽減できます。また、取り外した矯正装置は水洗いできるため清潔な状態を保つことができます。

治療開始から完了までが綿密にシミュレーションできているため、不安が少ない。

当院ではマウスピース矯正のためのデジタル設備(iTero Element 2)が整っており、光学3Dスキャンシステムにより口腔内の細かい凹凸をパソコン上に再現することができ、高精度なマウスピースを作製することができます。スキャンしたデータを基に治療計画・シミュレーションをおこない結果までを可視化します。

デジタル設備を使用しスキャンしている風景です

マウスピース矯正の流れ

  1. 術前診査
  2. 矯正開始前に必要な治療があれば処置
  3. スキャン。口腔内写真撮影
  4. マウスピース装着
  5. 2か月~4か月に一度のチェック
  6. 動的治療終了後、保定装置作成
  7. 保定治療

月額12,021円から
マウスピース矯正の費用

治療費用デンタルローンをご利用の場合
年率3.9% 96回払いの場合
マウスピース矯正
(インビザライン )
900,000円(税別) 12,021円(税込)/月
ライト (14枚まで)520,000円(税別) 6,921円(税込)/月

※院内ローンをご希望の方はスタッフまでご相談ください。
※マウスピース矯正装置(インビザライン )は、完成物薬機法の対象外となるため、医薬品副作用被害救済制度の対象となりません。


矯正に関するご予約・ご相談